Blog

パソコンのディスプレイには小さくて19インチ以下、大きいと27インチ以上が基準となりますが、もちろん大きければ大きいほど良いという訳ではありません。

例えばテレビや動画を見たくて買うのならディスプレイの光が鮮やかに表現される光沢処理に優れたディスプレイがおすすめですが、長時間細かい作業をする人には光沢処理が控えめの非光沢処理が施されたディスプレイがおすすめです。
このようにパソコン本体と同じく、ディスプレイも用途に合わせて選ぶようにすると失敗がありません。

また、LEDディスプレイのブルーライトが目に悪い影響を及ぼすというような問題が注目を浴びていますが、近年ではディスプレイ自体にそのブルーライトを軽減する機能がついているものも登場しています。

こうした使用用途の他には、単純に置くスペースに合わせたディスプレイを選んでみましょう。
大体バランスの良いサイズと言われているのは20〜26インチのものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

RSS パソコン修理・データ復旧事例紹介 – 【TVで紹介】大阪緊急対応!データ復旧特急出張可・NAS/RAID/サーバー/クイックマン | 大阪市内出張特急対応!