Blog

タブレットとしても使用する事ができる2in1タイプですが、このノートパソコンは絵本の広開本の製本をヒントにして製作されたスタビライザーフラップ構造という特徴的なギミックによって、2in1ならではの使いにくさが改善されているのだそうです。

このスタビライザーフラップ構造は、ディスプレイを開くとキーボード部分に取り付けられているフラップという部品が重心を取ってくれるため、キーボードの打ちにくさや角度の調整などの従来の課題をクリアしているのです。

キーボードは13型の物と同じフルサイズキーボードで、バックライトも備わっていますし、HDMIやLANなどの外部インターフェイスが充実しているのでUSBなどを使いたい人にもオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

RSS パソコン修理・データ復旧事例紹介 – 【TVで紹介】大阪緊急対応!データ復旧特急出張可・NAS/RAID/サーバー/クイックマン | 大阪市内出張特急対応!